FOMAUSBDriver for Mac OS X プロジェクト

このドキュメントではFOMAUSBDriverのインストール方法について説明します。

インストール方法

[1] パッケージ内容

ダウンロードしたディスクイメージファイルをダブルクリックし、マウントします。Safari等のブラウザであれば、ダウンロード->展開->マウントまでの手順は自動的に実行されていると思います。

ディスクイメージアイコン
図1:ディスクイメージアイコン

配布物
図2:配布物(配布バージョンや環境によってファイル名やアイコンが違う場合があります。)
各ファイルの説明
ファイル名 内容
FOMAUSBDriver-vNN.pkg デバイスドライバパッケージ本体。NNはバージョン番号。
Install.rtfd インストールについての説明。
License.rtf ライセンスファイル
ReadMe.rtf デバイスドライバや開発プロジェクトの現況などについての説明。
release.txt リリースノート:変更履歴。

[2] インストール開始

それではインストールを開始します。図2の例ではFOMAUSBDriver-v1.0.pkgをダブルクリックして下さい。インストーラが起動します。

インストーラ画面
図3:インストーラ画面

このパッケージのインストールには管理者パスワードが必要です。また、インストール終了後にMacを再起動する必要がありますのでご注意下さい。
インストーラ画面の指示に従ってインストールし、Macを再起動します。

セットアップ

[1] モデムのセットアップ

インストールが終了したら、モデムのセットアップを行います。市販のFOMA USB接続ケーブルを使って携帯電話をMacのUSB端子に接続します。次に[システム環境設定]を起動し、[ネットワーク]アイコンをクリックして下さい。

モデムのセットアップ開始
図4:モデムのセットアップ開始

[2] FOMAUSB携帯電話が検出される事の確認

[ネットワーク]アイコンをクリックすると、携帯電話がデバイスドライバによって正しく認識されていれば、図5の用なアラートが表示されます。[OK]ボタンをクリックして下さい。

携帯電話のポート検出
図5:携帯電話のポート検出

[3] ダイアルアップに必要な情報の設定

検出された携帯電話のポートに対して、ダイアルアップ接続に必要な情報の設定を行います。PPPの設定等はここでは説明しません。1点だけ、[モデム]タブから[FOMA USB Modem (Unofficial)]を選択して下さい。(図6)

モデムスクリプトの選択
図6:モデムスクリプトの選択

[4] 接続

上記[ネットワーク]画面で[今すぐダイヤル...]をクリックして、[インターネット接続]を起動して、ダイアルアップ接続を開始して下さい。成功すれば図7の様な画面が出ます。(64kbpsデータ通信の場合)

64k
図7:64kbpsデータ通信の接続結果

[5] 384kbpsパケット通信のAPNへの接続

384kbpsパケット通信APNへの接続は、アカウント名とパスワードは必要無いのですが、[インターネット接続]のダイアログのそれらの欄の空欄が許されないので、適当なデータを入力しておきます。図8、図9ではmoperaへの接続の様子を示します。

384k
図8:384kbpsパケット通信APNの接続設定

デバイスファイルについて

本ドライバは、USB端子にFOMA携帯電話が接続されると/dev以下に

/dev/cu.foma_usb.modem コールアウトデバイス
/dev/tty.foma_usb.modem TTYデバイス

の二つのファイルを生成します。電話を取り外すと消えます。termiosで叩く事が可能です。

アンインストールについて

現在、アンインストーラは用意していません。インストーラがインストールするファイルは以下の二つですので、これらをターミナルを起動して削除し、Macを再起動して下さい。その際、携帯電話が接続されていない状態で行って下さい。

インストールされるファイル:
/System/Library/Extensions/FOMAUSBDriver.kext
/Library/Modem Scripts/FOMA USB Modem (Unofficial)

削除する場合は管理者権限が必要です。

■Tigerでのアンインストール

Tigerではパッケージャ(インストーラ)の挙動が変わっており、一度FOMAUSBDriverをインストールした環境に新しいバージョンのドライバをインストールしようとすると、

"FOMAUSBDriver(Unofficial)v1.xxはこのボリュームにインストールできません。このソフトウエアの新しいバージョンがこのボリュームに既に存在します。"

という表示が出てインストールできない場合があります。このエラー表示が出た場合はFinderで

/Library/Receipts/FOMAUSBDriver-v1.xx.pkg

というファイルが無いか確認して下さい。あればこれを削除し、再度インストール作業を行います。
注:xxは任意のバージョン番号。

Copyright ©2005-2006 Takashi Koki, All Rights Reserved.